d0164962_12454254.jpg

夏休みに入ってすぐの7月後半、
息子を幼稚園の一日保育に預けた帰り道にオスのカブトムシを一匹拾いました。
その翌日のこと、その日も一日保育で息子を迎えに行った帰り道、同じ場所で今度はメスのカブトムシを二匹拾いまして・・・。
息子と父さんは大喜び!!
母さんは、どうせ私が世話するんだよね・・・、と。
でも、息子くん、夏休み中も夏休みが終わった今も毎日ちゃんとエサのゼリー交換などお世話頑張ってます。

晴れて我が家の一員となったカブトムシカップル(一夫二妻性)、現在もご健在で8月の終わりに卵を産みました。

9月に入ってからもポコポコ産んでまだまだ出産予定の模様・・・。
そしてその卵たちがですね、ただいま絶賛孵化中・・・。
↑の画像の100均タッパーに現在、卵が7個と幼虫が10匹ぐらい入ってます・・・。
いまのところ、孵化率100%・・・。(はぅうぅうう・・・。母さんため息)

お父さんは早速、哀川翔さんのカブトムシの飼育本を買いまして張り切り中です。
わたしとダンナさんのこの温度差ったら・・・。(笑

正直、卵を初めて見た時はわたしも大感動!
カブトムシの卵って丸いんだ!白いんだ!意外と小さいんだ!と思ったけれど
でも、よくよく考えてみると孵化したらあの白くてデカい芋虫みたいのになるんですよね・・・。

ひえぇええええええぇ~!
わたし、あれ、ダメなんですよ・・・・・・・。
たぶんね、女性で得意な人の方が少ないと思うんですけど。
今はまだ孵化したての一齢幼虫という時期らしいですが、これも結構キッツイです・・・。
半透明の体になんか毛が生えてるのとか、うぅぅ、もう、思い出すだけでもダメなので写真は撮りませんでした。

息子とお父さんは大張り切りで幼虫のための腐葉土やら容器やらを
休みのたびにホームセンターへ買い物に行きお世話をしています。
これからはゴールデンウィーク前まで定期的に幼虫の糞を取り除いて新しいマットに取り換えるんだって。
わたしは平日の成虫のゼリー交換しかやらない約束で幼虫を飼うことを許可しました。

男の子育児のなにが大変って活発な遊びに付き合うこともそうだけど
うちの息子のように典型的な男の子道を歩んじゃってる場合、
ダンゴムシ、カブトムシ、バッタ、カマキリ、ザリガニ、トカゲ・・・、と虫、両生類系。
この夏もどれだけザリガニ釣ったことか・・・(幸いザリガニはわたしも触れます)

そしてこれからの時期はカブトムシに加えてバッタ採りですよ・・・。
あの殿様バッタの羽音のチキチキチキチキ・・・・、母さんはあれ聞くだけで鳥肌立つんですけど・・・・。
それでも去年も頑張って付き合ったので今年もやるしかないんだろうな・・・・。

はぁ・・・、女の子と一緒にプリンセスソフィアごっことかしたかったよぅ。
お彼岸に姪っ子がきたら癒されたいと思います。
ソフィアのペンダント買ってあげちゃおうかなぁ~!
[PR]
# by suzy0417 | 2016-09-14 13:19 | SONY RX100 | Comments(0)

夏休み中のお弁当

d0164962_13272821.jpg

息子くんの夏休み、すでに始まっております。
先週はお祭りに行ったり御醤油工場に見学に行ったりなかなか楽しい夏休みの始まりとなりました。
本日は母さんの息抜きdayということで園の一日保育へ行ってもらっています。
プールもやってもらえるしね!

急に「ウィンナーソーセージは入れないでー」と言い出した息子くんに、母さん、お弁当のおかずの予定が・・・。
お弁当箱の隙間が埋まらないので野菜多めにしておきました。

ワカメご飯
から揚げのケチャップあん
九条ネギ入りの卵焼き(ネギは嫌いなくせしてこの卵焼きは大好物・・・)
ドラえもん蒲鉾
ブロッコリー
コーン
ブルーベリー
別容器に葡萄ゼリー

ちょっとおかず足りなかったかなぁ~・・・。
でも一日保育はおやつも出るのでなんとかなるでしょう!

d0164962_1342219.jpg

息子を幼稚園へ送った帰り道、なんと!カブトムシを拾いました!!
道にひっくり返ってもがいていたところを自転車で通りかかったので息子のお土産に。
通常の登園時間より早くに送って行くのでそれで遭遇できたのかな?
d0164962_13454052.jpg

早速、百均で飼育に必要なものを買ってきてカブトムシの家を作ってみました(左
ちなみに右側の飼育箱はダンゴムシの家です。
数か月前から飼い始めていて、息子は毎朝霧吹きで水を吹いて脱皮した皮を確認するというお世話をしています(笑
[PR]
# by suzy0417 | 2016-07-25 13:49 | SONY RX100 | Comments(0)

一学期最後のお弁当

d0164962_14591268.jpg

昨日は一学期最後のお弁当。
毎週金曜日は四月から始めた運動系の習い事があるのでバランス良くしっかり食べてもらいたい。
といっても冷食にまったく頼らずにというのは無理なので(苦笑)
必ず一品目だけは手作りの野菜たっぷりお惣菜を入れています。
この日はひじきも入れた切り干し大根、息子の大好物です。
彩りにプチトマトを入れたいところだけど意外に傷みやすいプチトマトは避けて
暑い間はチェリーの缶詰を良く使っています。

ワカメご飯
ひじき入り切り干し大根
ミートボール
九条ネギ入り卵焼き
ジュウオウジャーウィンナー
栗の甘露煮
チェリー
ブロッコリー
種無しブドウ

この日の朝、出がけにグズグズした息子・・・。
所用があったので園に出向くと当の息子はケロッとしてました。
先生とお話しすると、息子くん、「自分でやりたい」気持ちが強いそう。
自分でやりたい気持ちとそうはいってもなかなか上手に出来ない現実で壁にあたっているようで・・・。
園ではまだまだ身支度やらお片付けやら自分で全部出来る子ばかりではなく
先生が手伝ったり身支度なんかは前後、表裏関係なく着替えてしまう子もいるなか・・・、
息子は「自分でちゃんとしたい!でも、みんな早く終わっちゃう!どうしよう!」な心境らしいです・・・。

そういえば息子、参観日のときはよその子が放り出したままのブロックも回収して片づけていたし
作った形のままおもちゃ箱に放り込まれたブロックまで一つ一つ解体して片づけてましたっけ・・・。
そんなに几帳面に育てた覚えはないつもりなんだけどなぁ・・・。

先生は息子のその「やりたい気持ち」はとても大事なことだからって言ってくださって見守りましょう、と。
男の子は少し頑固な部分があった方がいいです!だそうです。

四歳になったら楽になると思ってた子育てだけど
たしかに二歳のイヤイヤと比べたら息子本人の言葉で意思で伝えてくる分だけ楽にはなっているんだと思う。
でも、子供の訴えてくる理由って大人からしたら「え?!そんなことで?!」ってことが多くて
思わず「は?!そんなことでなにいってんの?!」と叱り飛ばしてしまいそうでした。
四歳~五歳、ここからは内面の成長に寄り添っていかなければならないんですよね。

ここ数週間でわたしも意識を変えて、「オレがやる!」と言ってやらせて本人が苦戦しているときは
「かしてごらん」じゃなくて「どこが出来ないかお母さんに見せて?」と一緒に解決に出来るように心がけています。
それから、そんなに「オレがやりたい」というならば、その気持ちを利用して
洗濯物を畳んでもらうこと、おにぎりを握ることをお手伝いに追加しました。
(他に飼っているダンゴムシのお世話、スーパーでのアレ持ってきて等々)
出来たことに対して「偉いね、お利口」と褒めるワードは避けて「うわぁ、助かる、お母さん楽ちんだよ、ありがとう」に変えて・・・。
まだまだ成果は表れないけれどそんな経験を積み重ねて息子の自信に繋がってくれたらなぁ、と思います。
[PR]
# by suzy0417 | 2016-07-16 15:45 | SONY RX100 | Comments(0)

もうすこし銀塩でいさせて? でも、そろそろデジタル


by suzy0417
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30