カテゴリ:SONY RX100( 70 )

KUMON

d0164962_21404422.jpg
息子、夏休みに入りました。
うぅ…、母さんため息しかでない(笑
朝起きると同時に今日はどこ行く?攻撃にお昼ご飯何食べる?攻撃。
母さん、お弁当持たせて幼稚園の一日預かり保育に連れて行く気力も今年はなかなか起きず…。
やはり歳かなぁ~……。

無事、年中さんになり園生活も元気すぎるぐらいに満喫している様子の息子。
5月から公文を始めました。
週二日、国語と算数の二教科をだいたい一時間ぐらいお勉強してきます。
そして帰って来てからは宿題。
年少の去年は公文がなかったため
私も夏休みも園の一日預かりにスイッチが入って毎日お弁当作りに励んでいたし息子もそれなりにスイッチが入っていたのだけど
今年は息子本人が公文をとても楽しみにしていてこの分で行くと一日預かり保育は利用しない方向で行くのかな?
国語は文章に入り算数は先週から足し算に入りました。
園や家で簡単な数の合体ぐらいはやっていたけど足し算はどうかなぁ?と不安に思っていたら先生から理解出来てるとお褒め?の言葉。
息子に、どうやって分かったの?って聞いたら「小学生の人がやってるの見てたら分かった」だそうで。
まぁ、まだ二桁の数と1の足し算なので簡単なのでしょうが本人が公文に行くことをとても楽しみにしているので頑張ってもらいます!

夏休みが明けたら運動会。
どうやらリレーの選手に選ばれたようで…。
サランラップの芯をバトンに見立てただいまバトンの受け渡し練習中です(笑
[PR]
by suzy0417 | 2017-07-21 21:38 | SONY RX100 | Comments(0)

親子遠足の朝

d0164962_929737.jpg

先週の木曜日は親子遠足。
前日までの天気予報では曇りの予報だったけれど当日はお天気に恵まれた一日で
遠足先のテーマパーク的な公園で子供たちはガッツリ日に焼けて飛び回り
水場では足だけチャプチャプするだけだよ?!なんてお約束はどこへやら、
ガッツリ首下まで浸かって楽しんでおりました。

そんな日のお弁当。
最近の親子遠足はパパも参加するお宅もちらほら。
なので我が家もお父さんも参加しました。
この程度のお弁当だけど朝5時起きでした(苦笑)

わかめご飯
から揚げ
青ネギ入り卵焼き(息子の大好物)
タコウィンナー
ほうれん草の胡麻和え
ブロッコリー(鞘えんどうの下に隠れてるけど)、カリフラワー、人参、鞘えんどう
ぐでたま蒲鉾
鮭(大人のみ)
さくらんぼ(息子のみ)

デザートに
息子くんは一口ゼリー
大人はオレンジ
食後に家から淹れていった珈琲

息子くん、いつもより少し大きめのお弁当箱に詰め込みましたが見事完食!
美味しかったようで母は満足でした。

[PR]
by suzy0417 | 2017-05-20 09:49 | SONY RX100 | Comments(0)

Happy Birthday to PAPA

d0164962_21174475.jpg

だいぶ遅くなってしまったけれど4月1日のエイプリルフールはダンナさんの誕生日。
今年のお誕生日は節目の歳なのでいつもとは違う記念になるプレゼントをしようと前々から夫婦で話しておりました。
お付き合いの時間から数えると今年で17年の月日です。
きっと今も子供に恵まれていなかったらお互いの趣味でもあるカメラだったかな?
でも、ありがたいことに息子も授かることができ、今はカメラも嵩張るものよりスマホで十分だったりする。
ならば、今までの17年プラスこれからの時間を刻んでくれるものを・・・、と時計にしました。
男の人って時計好きですよねぇ。
わたしもダンナさんもSEIKO派。一瞬、Grand Seikoいっとく?!と思ったけれどちょっと力及ばず。
わたしがクロノグラフ推しなのでダンナも気に入ったASTRONにしました。
今の時計ってベルトがチタンでとっても軽いですよね。
ダンナさんもわたしもその軽さが物足りなくてステンレスのものにしました。

一応、息子も一緒に選んで?(飽きちゃって大変だったけど)「お父さん、ありがとう」とプレゼントしました。
これからもわたしと息子をよろしくお願いします。ありがとう、お父さん。
そうそう、この日は五月五日のこどもの日でして・・・、息子にも時計のプレゼント、DX妖怪ウォッチドリーム!
ほんとはね、高いおもちゃはお誕生日とクリスマスって決めてるんだけど子供の日だから特別に・・・。
でも、条件付きで7月のお誕生日までは例え、食玩でも買いません!とお約束。
ただね、なにかをすごく頑張ったときは妖怪ウォッチメダルのガチャガチャは一回だけやってあげよう。
まずは今すごく頑張っている自転車の練習をくじけず泣かずに出来たらかなぁ??
[PR]
by suzy0417 | 2017-05-07 21:51 | SONY RX100 | Comments(0)
d0164962_13584565.jpg

2016年の夏休み、幼稚園の一日保育の送り迎え中に捕まえた(拾った)カブトムシたちの子供たち。
17匹、順調に育っております。

ただいま冬眠中でほとんど動きませんが糞のお世話は週一で。
息子くんとお父さんのお仕事です。
母屋となりのわたしの祖父母の家がカブトムシの飼育部屋に。(祖父母亡き後は物置にしていた家です)
幼虫を素手で触ると菌が着いて弱ってしまうためスプーンで掬っているところ。
腐葉土のなかの糞を取り除いて新しい腐葉土をつぎ足しています。

そしてゴールデンウィーク前になったら糞のお世話は一旦お休み。
あとは蛹になって成虫になるまで幼虫のコンテナは触ってはいけないそうです。(哀川翔さんカブトムシ本より)
お父さんは息子くんが幼虫→蛹→成虫となる様子を観察できるよう時期がきたら数匹を一匹ずつペットボトルに入れる予定だそう・・・。

今日、久しぶりにわたしも飼育部屋に入って幼虫を見ましたがやっぱりどうしても無理ー。
一枚だけ記念に写真を撮って勢いでブログに載せてしまいましたが
うっかり見てしまって気分を害された方がいらしたら申し訳ありません!
[PR]
by suzy0417 | 2017-02-19 14:32 | SONY RX100 | Comments(0)

Sunny Side Kitchen

d0164962_13413743.jpg

高速を二時間ほど飛ばして前からずーっと行ってみたかったパン屋さんへ出かけてきました。
我が家はハード系のパンが大好きです。
とくにわたしと息子くん、
自家製の天然酵母で焼いたドライフルーツやナッツが入ったかったい生地のパンをガジガジガジするのがたまらな~い。
息子くんは無花果が入ったハード系のパンをこよなく愛していて
昨日はそんなわたしと息子くんを満たしてくれそうなパン屋さん、サニーサイドキッチンさんへ。
d0164962_13193265.jpg

ちょっとした山の中に可愛い看板があってひっそりとしたたたずまいの小さなパン屋さん。
映画「しあわせのパン」を思い出しました。
d0164962_13233154.jpg

12時オープンのこちらのお店、わたしたちが着いたのは12時20分ごろ。
小さな店内はもうお客様でいっぱいでわたしたち家族がテーブルにつくとほぼ満席でパンも半分以上が売れていました。
バゲット、カンパーニュなど数種類をお持ち帰りの袋に入れてもらいこちらは店内で頂くパン。
息子くんの大好物、無花果のパンもありました。
他に甘さ控えめな林檎の煮たのを包んで焼いたパン、ひまわりのカンパーニュ、カシスとクリームチーズ。
息子くんには林檎ジュース、わたしとダンナさんはカフェラテを頂きました。
どれもこれも小麦の味がしっかりしていて噛むほどに滋養がつくような。
練り込んだ素材の味もほんと自然な感じで、美味しい。
d0164962_1345453.jpg

d0164962_13455846.jpg

息子くん、ほんとわたしに似て固いパンが大好きです。ガジガジガジガジ噛みしだいて頂いてました(笑
この人も大きくなってちょっとオシャレなお店にも行けるようになってきました。
行った先でのごはんもいっぱい食べてくれるようになってきたし。
「また行こうね!山のパン屋さん!」と今朝、思い出したように言っていた息子くん。だいぶ気に入った模様です。
[PR]
by suzy0417 | 2017-02-13 13:57 | SONY RX100 | Comments(0)
d0164962_12454254.jpg

夏休みに入ってすぐの7月後半、
息子を幼稚園の一日保育に預けた帰り道にオスのカブトムシを一匹拾いました。
その翌日のこと、その日も一日保育で息子を迎えに行った帰り道、同じ場所で今度はメスのカブトムシを二匹拾いまして・・・。
息子と父さんは大喜び!!
母さんは、どうせ私が世話するんだよね・・・、と。
でも、息子くん、夏休み中も夏休みが終わった今も毎日ちゃんとエサのゼリー交換などお世話頑張ってます。

晴れて我が家の一員となったカブトムシカップル(一夫二妻性)、現在もご健在で8月の終わりに卵を産みました。

9月に入ってからもポコポコ産んでまだまだ出産予定の模様・・・。
そしてその卵たちがですね、ただいま絶賛孵化中・・・。
↑の画像の100均タッパーに現在、卵が7個と幼虫が10匹ぐらい入ってます・・・。
いまのところ、孵化率100%・・・。(はぅうぅうう・・・。母さんため息)

お父さんは早速、哀川翔さんのカブトムシの飼育本を買いまして張り切り中です。
わたしとダンナさんのこの温度差ったら・・・。(笑

正直、卵を初めて見た時はわたしも大感動!
カブトムシの卵って丸いんだ!白いんだ!意外と小さいんだ!と思ったけれど
でも、よくよく考えてみると孵化したらあの白くてデカい芋虫みたいのになるんですよね・・・。

ひえぇええええええぇ~!
わたし、あれ、ダメなんですよ・・・・・・・。
たぶんね、女性で得意な人の方が少ないと思うんですけど。
今はまだ孵化したての一齢幼虫という時期らしいですが、これも結構キッツイです・・・。
半透明の体になんか毛が生えてるのとか、うぅぅ、もう、思い出すだけでもダメなので写真は撮りませんでした。

息子とお父さんは大張り切りで幼虫のための腐葉土やら容器やらを
休みのたびにホームセンターへ買い物に行きお世話をしています。
これからはゴールデンウィーク前まで定期的に幼虫の糞を取り除いて新しいマットに取り換えるんだって。
わたしは平日の成虫のゼリー交換しかやらない約束で幼虫を飼うことを許可しました。

男の子育児のなにが大変って活発な遊びに付き合うこともそうだけど
うちの息子のように典型的な男の子道を歩んじゃってる場合、
ダンゴムシ、カブトムシ、バッタ、カマキリ、ザリガニ、トカゲ・・・、と虫、両生類系。
この夏もどれだけザリガニ釣ったことか・・・(幸いザリガニはわたしも触れます)

そしてこれからの時期はカブトムシに加えてバッタ採りですよ・・・。
あの殿様バッタの羽音のチキチキチキチキ・・・・、母さんはあれ聞くだけで鳥肌立つんですけど・・・・。
それでも去年も頑張って付き合ったので今年もやるしかないんだろうな・・・・。

はぁ・・・、女の子と一緒にプリンセスソフィアごっことかしたかったよぅ。
お彼岸に姪っ子がきたら癒されたいと思います。
ソフィアのペンダント買ってあげちゃおうかなぁ~!
[PR]
by suzy0417 | 2016-09-14 13:19 | SONY RX100 | Comments(0)

夏休み中のお弁当

d0164962_13272821.jpg

息子くんの夏休み、すでに始まっております。
先週はお祭りに行ったり御醤油工場に見学に行ったりなかなか楽しい夏休みの始まりとなりました。
本日は母さんの息抜きdayということで園の一日保育へ行ってもらっています。
プールもやってもらえるしね!

急に「ウィンナーソーセージは入れないでー」と言い出した息子くんに、母さん、お弁当のおかずの予定が・・・。
お弁当箱の隙間が埋まらないので野菜多めにしておきました。

ワカメご飯
から揚げのケチャップあん
九条ネギ入りの卵焼き(ネギは嫌いなくせしてこの卵焼きは大好物・・・)
ドラえもん蒲鉾
ブロッコリー
コーン
ブルーベリー
別容器に葡萄ゼリー

ちょっとおかず足りなかったかなぁ~・・・。
でも一日保育はおやつも出るのでなんとかなるでしょう!

d0164962_1342219.jpg

息子を幼稚園へ送った帰り道、なんと!カブトムシを拾いました!!
道にひっくり返ってもがいていたところを自転車で通りかかったので息子のお土産に。
通常の登園時間より早くに送って行くのでそれで遭遇できたのかな?
d0164962_13454052.jpg

早速、百均で飼育に必要なものを買ってきてカブトムシの家を作ってみました(左
ちなみに右側の飼育箱はダンゴムシの家です。
数か月前から飼い始めていて、息子は毎朝霧吹きで水を吹いて脱皮した皮を確認するというお世話をしています(笑
[PR]
by suzy0417 | 2016-07-25 13:49 | SONY RX100 | Comments(0)

一学期最後のお弁当

d0164962_14591268.jpg

昨日は一学期最後のお弁当。
毎週金曜日は四月から始めた運動系の習い事があるのでバランス良くしっかり食べてもらいたい。
といっても冷食にまったく頼らずにというのは無理なので(苦笑)
必ず一品目だけは手作りの野菜たっぷりお惣菜を入れています。
この日はひじきも入れた切り干し大根、息子の大好物です。
彩りにプチトマトを入れたいところだけど意外に傷みやすいプチトマトは避けて
暑い間はチェリーの缶詰を良く使っています。

ワカメご飯
ひじき入り切り干し大根
ミートボール
九条ネギ入り卵焼き
ジュウオウジャーウィンナー
栗の甘露煮
チェリー
ブロッコリー
種無しブドウ

この日の朝、出がけにグズグズした息子・・・。
所用があったので園に出向くと当の息子はケロッとしてました。
先生とお話しすると、息子くん、「自分でやりたい」気持ちが強いそう。
自分でやりたい気持ちとそうはいってもなかなか上手に出来ない現実で壁にあたっているようで・・・。
園ではまだまだ身支度やらお片付けやら自分で全部出来る子ばかりではなく
先生が手伝ったり身支度なんかは前後、表裏関係なく着替えてしまう子もいるなか・・・、
息子は「自分でちゃんとしたい!でも、みんな早く終わっちゃう!どうしよう!」な心境らしいです・・・。

そういえば息子、参観日のときはよその子が放り出したままのブロックも回収して片づけていたし
作った形のままおもちゃ箱に放り込まれたブロックまで一つ一つ解体して片づけてましたっけ・・・。
そんなに几帳面に育てた覚えはないつもりなんだけどなぁ・・・。

先生は息子のその「やりたい気持ち」はとても大事なことだからって言ってくださって見守りましょう、と。
男の子は少し頑固な部分があった方がいいです!だそうです。

四歳になったら楽になると思ってた子育てだけど
たしかに二歳のイヤイヤと比べたら息子本人の言葉で意思で伝えてくる分だけ楽にはなっているんだと思う。
でも、子供の訴えてくる理由って大人からしたら「え?!そんなことで?!」ってことが多くて
思わず「は?!そんなことでなにいってんの?!」と叱り飛ばしてしまいそうでした。
四歳~五歳、ここからは内面の成長に寄り添っていかなければならないんですよね。

ここ数週間でわたしも意識を変えて、「オレがやる!」と言ってやらせて本人が苦戦しているときは
「かしてごらん」じゃなくて「どこが出来ないかお母さんに見せて?」と一緒に解決に出来るように心がけています。
それから、そんなに「オレがやりたい」というならば、その気持ちを利用して
洗濯物を畳んでもらうこと、おにぎりを握ることをお手伝いに追加しました。
(他に飼っているダンゴムシのお世話、スーパーでのアレ持ってきて等々)
出来たことに対して「偉いね、お利口」と褒めるワードは避けて「うわぁ、助かる、お母さん楽ちんだよ、ありがとう」に変えて・・・。
まだまだ成果は表れないけれどそんな経験を積み重ねて息子の自信に繋がってくれたらなぁ、と思います。
[PR]
by suzy0417 | 2016-07-16 15:45 | SONY RX100 | Comments(0)
d0164962_16272584.jpg

今朝のわたしの朝ごはん。
園バス見送ってちょっとおでかけ。

一昨日と昨日と園の行事の都合でお休みだった息子。
二日間とも園のお友達とめいいっぱい遊べてご満悦だった模様。
幼稚園以外でお友達と遊ぶのってまた違った楽しさがあるんだろうねぇ~・・・!
子供たちはもうテンション上がりまくりで、ママたちは叱るのをあきらめたよ・・・(苦笑

男の子育児、これからはもっと大変になるのだろうな・・・。
うちの息子さん、
二歳のイヤイヤも早く始まって母さんは他の子と比べて途方に暮れたけど
四歳の反抗期ももうすでに始まっていて、「もういいよ、お母さん嫌い!」と言っては逃げてくし
かと思えば、
え?!そんなことで?ってとこでヘタレて「お母さんとずーっと一緒にいたいよぅ!」と頑として動かなくなる・・・。

もう、母さんは腹をくくるを覚悟しました(苦笑
だいたい我が子の気になる部分をどうにかしたいと思うときは自分のなかにも同じ気になる部分が潜んでる。
だから余計に気になってしまうんだよね・・・。

幸い、お友達に乱暴したりする子ではないけれどやんちゃ盛りの男児育児、母は気が抜けません。
成長過程だからお互いさまだよ、と言ってくれる周りの方々にほんとに感謝です。
おあいこで学んでいくんだよ、って今日もスーパーで同じクラスのママさんに励まされた、ありがたい。

そんな息子、いま、わたしの横で せな けいこさんの「いやだいやだ」を朗読中。
なんでもイヤイヤ言うルルちゃんのお話を読み終えて息子が一言、
「みんなにイヤだって言われてルルちゃんはどうするんだろう?」だそうで・・・!?(笑
○ちゃん(息子の名)、そういう君はどうするんだよ?!と突っ込んどきましたけど。

ひらがな、数字はもう完璧に読めるけど書くのはまだちょっと苦戦中です。
[PR]
by suzy0417 | 2016-07-14 17:01 | SONY RX100 | Comments(0)

親子でスランプ・・・

d0164962_13193146.jpg

息子、来週4歳を迎えます。
おそらく4歳の反抗期に突入していると思われ・・・。
二歳、三歳のイヤイヤ期とは明らかに違うしっかりとした意思表示と自己主張を発揮してきました。
どっしりと腰を据えて自分の思いを訴えはじめたらしばらくはテコでも動きません・・・。

かと思えば、暑苦しいほどに母さん大好き病。
大好きなのに嫌いって言ってみてはこちらの出方を見ている。
そう、母さんは試されているんですよね~・・・。

もう、母さん、悪戦苦闘。
久しぶりに育児書あさりの日々です。

思えば「いい子」にしようと間違った方向に悪戦苦闘していたイヤイヤ期の日々・・・。
今度こそ、息子も母さんも嬉しい気持ちになれるような子育てをしたい・・・。

「ぐりとぐら」「いやいやえん」の中川季枝子さんの「子どもはみんな問題児」
我が子を他所の子と比べてはいけないことは当たり前のことだけど
どうせ比べるのなら母親自身の子供時代と比べればいい
自分よりも我が子の方が優れていればそれだけでもういいじゃない、というような言葉がありました。

今の息子はわたしの幼少期に比べたらうんとうんと出来ている!
わたしなんて二年保育で育ったけれど息子は二歳半から園に通いちゃんとお話も聞けてるんだもん!

d0164962_13435263.jpg

もうすこしの辛抱かなー。
ここを抜け出せばきっとまたひとつ頼もしくなるはず!
[PR]
by suzy0417 | 2016-07-07 13:45 | SONY RX100 | Comments(0)

もうすこし銀塩でいさせて? でも、そろそろデジタル


by suzy0417
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31