カブトムシのその後・・・

d0164962_12454254.jpg

夏休みに入ってすぐの7月後半、
息子を幼稚園の一日保育に預けた帰り道にオスのカブトムシを一匹拾いました。
その翌日のこと、その日も一日保育で息子を迎えに行った帰り道、同じ場所で今度はメスのカブトムシを二匹拾いまして・・・。
息子と父さんは大喜び!!
母さんは、どうせ私が世話するんだよね・・・、と。
でも、息子くん、夏休み中も夏休みが終わった今も毎日ちゃんとエサのゼリー交換などお世話頑張ってます。

晴れて我が家の一員となったカブトムシカップル(一夫二妻性)、現在もご健在で8月の終わりに卵を産みました。

9月に入ってからもポコポコ産んでまだまだ出産予定の模様・・・。
そしてその卵たちがですね、ただいま絶賛孵化中・・・。
↑の画像の100均タッパーに現在、卵が7個と幼虫が10匹ぐらい入ってます・・・。
いまのところ、孵化率100%・・・。(はぅうぅうう・・・。母さんため息)

お父さんは早速、哀川翔さんのカブトムシの飼育本を買いまして張り切り中です。
わたしとダンナさんのこの温度差ったら・・・。(笑

正直、卵を初めて見た時はわたしも大感動!
カブトムシの卵って丸いんだ!白いんだ!意外と小さいんだ!と思ったけれど
でも、よくよく考えてみると孵化したらあの白くてデカい芋虫みたいのになるんですよね・・・。

ひえぇええええええぇ~!
わたし、あれ、ダメなんですよ・・・・・・・。
たぶんね、女性で得意な人の方が少ないと思うんですけど。
今はまだ孵化したての一齢幼虫という時期らしいですが、これも結構キッツイです・・・。
半透明の体になんか毛が生えてるのとか、うぅぅ、もう、思い出すだけでもダメなので写真は撮りませんでした。

息子とお父さんは大張り切りで幼虫のための腐葉土やら容器やらを
休みのたびにホームセンターへ買い物に行きお世話をしています。
これからはゴールデンウィーク前まで定期的に幼虫の糞を取り除いて新しいマットに取り換えるんだって。
わたしは平日の成虫のゼリー交換しかやらない約束で幼虫を飼うことを許可しました。

男の子育児のなにが大変って活発な遊びに付き合うこともそうだけど
うちの息子のように典型的な男の子道を歩んじゃってる場合、
ダンゴムシ、カブトムシ、バッタ、カマキリ、ザリガニ、トカゲ・・・、と虫、両生類系。
この夏もどれだけザリガニ釣ったことか・・・(幸いザリガニはわたしも触れます)

そしてこれからの時期はカブトムシに加えてバッタ採りですよ・・・。
あの殿様バッタの羽音のチキチキチキチキ・・・・、母さんはあれ聞くだけで鳥肌立つんですけど・・・・。
それでも去年も頑張って付き合ったので今年もやるしかないんだろうな・・・・。

はぁ・・・、女の子と一緒にプリンセスソフィアごっことかしたかったよぅ。
お彼岸に姪っ子がきたら癒されたいと思います。
ソフィアのペンダント買ってあげちゃおうかなぁ~!
[PR]
by suzy0417 | 2016-09-14 13:19 | SONY RX100 | Comments(0)

もうすこし銀塩でいさせて? でも、そろそろデジタル


by suzy0417
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30